読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

【イベレポ】Wake up,Girls ソロでイベント、やらせてください! part1

f:id:raitostar:20170321011924j:plain待ちに待った、というより近づくにつれ胃が痛くなっていたので来てほしくなかったのかもしれません(?)

全部のチケットを確保していた。しかし幸運が重なりバトルロードグロリア全国大会への切符を手に入れ、2日目の参加は1番最後の田中美海さん以外絶望的かと思われましたが、あれよあれよと敗北し、気づいた時にはソロイベの会場に到着していました。みゅー公演に間に合う時間です(それはそれで死にたい)

前年度は文字を書きすぎて推敲するのが面倒になって、更新をしないというよくわからない事態になってしまったので、今回はザーックリ7公演(今パートでは前半4つ)を振り返ってみようと思います。

結構自分的感想に寄っているところがあるので、内容について??ってなってしまう部分はふぁみつうさんの記事でも読んでくれると良いと思います(逃げ)

ああいう記事ってしっかりメモ書かないとできないよねぇ。楽しいと記憶が飛んでまう。
あと個人じゃ写真が撮れねぇーーーーーのでなかなか難しい。

山下七海

ようこそ!ななみんワールドへ☆♪ with MOMO

ななみソロイベは今年が初参加です。今回はMC少なめのライブ形式でした。今までの出演作品を曲で振り返える感じの内容です。

セットリスト

1.OVERLAPPERS(short)
2.You Gotta Love Me!(short)
3.Hazy Lazy Doll
4.全力バタンキュー(short)
5.はなまるぴっぴ はよいこだけ(short)
6.カレンダーガール
7.カラーFULLコンボ!
8)シュガーレス×フレンド(short)
9)Growin' Jewel!(short)
10.High Free Spirits(short)
11.snuggery
12.オオカミとピアノ
13.ももいろDiary

え、良いね〜という感じでした(語彙)
オタクが好きそうな曲やりきってる
曲間モモちゃん(うさぎの人形)とのドラマが挟まっていて、心温まるエピソードでした。
ちなみに、ぼくが好きなシーンはグレちゃったのかなぁ?でモモちゃんがグラサンをかけているシーンです。

オオカミとピアノではまさかのステージから降りてくる!たまたま端の方の席だったのでわーいというところ。わーい、すごーいたのしー

毎年恒例らしい来ている人と全員目を合わせるタイムは、スタッフがそわそわしながら巻いて巻いてと急かすも、ななみんが「えーやだーまかなーい」と言っていて、え、好き〜ってなっちゃいます。それはそう。

ちなみにぼくは合いませんでした!!!

ラストに今回のソロイベ新曲「ももいろDiary」
ライターになりたいといいつつ、ロクな語彙を持たないぼくには、よかったなぁという月並みなセリフしかでないのがかなり悲しいですが、もう色々書くとめちゃくちゃになりそうなので、よかったなぁでよろしくお願いします。あと6回は書きます。

ぼくの知っている「山下七海」という感じのぽわぽわ楽しいライブでした。

奥野香耶

雨 迷 夢 私

奥野プロ(メガガルーラではない)こと奥野香耶さんのソロイベントでは応援上映形式(?)となっていました。
かやたんとぼくらでかけあいをする的な感じです。セリフスライドが出るからそれを叫んだり、自由に応援するところあり。のような感じで、ファンと一緒にステージを作りあげるものになっていました。

衣装はセーラー服。あ、かわいい。

ちなみにザックリ内容を言うとヤンデレな<カヤ>と<委員長>(僕らオタクがやる)と<おねぇちゃん>(こちらもオタクがやる)の話で、ザ・ヤンデレみたいな話でした。すごいテンポで恋人同士になった<カヤ>と<委員長>、だけど<委員長>はWUGを好きで、<カヤ>に嘘をついてWUGの<かやたん>のソロイベに行って………という話です。
ぼくは重い人はやっぱ無理だなと思いました(?)生き方が適当すぎてめちゃくちゃに言われそうです。

彼女とアイドルだったら嘘をつかずにアイドルに向かうか普通に彼女を取りましょうね。ぼくには関係なさそうです。死にたい。

オタクの絶叫がよく聞ける内容だったので絶叫でゲラゲラ笑っていました。

このオリジナルドラマは雨野智晴さんが書いたとのことです。ふむりみにあふれていますね。

セットリスト

1.プリーズフリーズ
2.SWEET PRINCESS
3.Into The Light
4.復讐
5.Why am I

話の間に曲が挟まれる形式です。
Sweet Princessは何回聞いても笑ってしまいます。重すぎる。

締めにWhy am I。
よかっ…ではあまりにあれですね。
切ない歌詞と雨音など凝った演出に聞き入ってしまいました。すげーいい曲ですよね。

かやたん回もこの人しか出来ない内容だよなあという感じでした。あまりにヤンデレが似合いすぎる女性声優って感じがします(褒め言葉)
ソロイベントでしか出来ないことって感じがしてよかった。

青山吉能

ただいま、おかえり

iPhoneであおやまよしのって打つと一発変換できるようになっていてめちゃくちゃ感動しています。よし、のうで変換してり、よぴとかで適当にごり押しで書いていたので、変換できるようになったなら通知くらい欲しかったです。
いつから変換にあったのかは全然知らないので、気づかなかっただけかもしれません…

"ありえねぇ"ほど話がブレましたが、内容は一人芝居。コイツ、去年もWUGを1人でやるのやってたし監督演出青山吉能って書いてあって不安しかねぇと思ってたんですよ。ネタ系かなと。

蓋を開けると"青山吉能"20年の軌跡を振り返る的な内容でした。
"高校生""地方在住"ということで色んな葛藤があって、その上で大学に行きながら声優をしているんだなと。色々な決断と覚悟を感じました。


4月から主演をする恋愛暴君がはじまる、20歳、色んなタイミングが重なって今回のものが生まれたと考えるとなんかそれだけで涙。

大学生活も3年生でぼちぼち落ち着いてくるだろうし、これからもっともーーっと飛躍して欲しいですね。と思えました。
その裏では田中美海さんが新人賞を受賞していたようで、プラチナ・サンライズってこと?って感じです。

最後に私の樹を歌唱。エモい。


と、なんか暗い感じになっていたところで退場し、アナウンスが始まる。ソロでイベント、やらせてくださいすら、噛まずに言えないとかそれ声優できるのと若干心配になりましたが、なんかキマらないところにもらしさを感じるよね。

そんなアナウンスのあとはライブです。
よぴのライブは、絶対楽しいと思っていたので期待していたら、まず衣装が可愛い〜〜〜マジーーー

セットリスト

1)motto派手にね!(short)
2)わたしの樹
3)白翼ノ誓約~Pure Engagement~(short)
4)正解はひとつ!じゃない!!(short)
5)§Rainbow
6)BLOODRED(short)
7)アオ
8)ドレミファロンド

うんうん(深く頷く)
§レインボーは直々に芹澤優に歌っていいですか!?と頼みに行っていたようで、その映像も流されていました。

ラストに今回のソロイベ楽曲を作詞作曲した40mPさんの「ドレミファロンド」
予習しようと思って数日前に初めて聞いたんですけどなんかクセになるし可愛い曲でいいですね。

とそんなこんなで涙あり、楽しさあり、歌上手い、なんかキマらなさありのとても青山吉能って感じでした。毎回同じこと書いてるんだけどどうすりゃいいの。

吉岡茉祐

MAYUCHANNEL TV

1日目のトリです。我らがセンター。
今回はまゆしぃがいままでやってきたアニメキャラの曲をバカスカ歌うものでした。
MCTVと題され、どこかで見たことある感じの画面が出てきます(もちろんアレンジされている)

セットリスト

1.EYES ON ME
2.Hold me Bite me(short)
3.SAND MIRAGE(short)
4.いつかあなたを…
5.FIREWORKS
6.Touch Tap Baby
7.Only My World
8.STAR LIGHT(short)
9.One×One(short)
10.Baby Blanket, 24
11.PUNCH☆MIND☆HAPPINESS
12.タチアガレ!(short)
13.ハジマル
14.走り出したencore
15.てがみ
16.Little Braver
17.Rolling star
18.リトルチャレンジャー

スマン、流石にキャラソンわかんねW
でも知ってる曲の火力がめちゃくちゃ高かったので楽しかったです。
衣装もキャラになりきった衣装でとてもエイネェ〜。
とそんな感じで歌った後、最後にキャラではなく、"アーティスト"吉岡茉祐
歌われる「てがみ」
はぁ〜〜〜。いや、身近な人に想いを伝えるのってマジで出来ないよ。
そんな素晴らしい歌詞の歌に聞き入ってしまいました。


てがみ歌唱後はカバー。流石に知らないわけない曲の連打でした。まゆしぃは力強い感じの曲を歌ってる方が好きです。歌声が力強いよね。
あと最後のリトルチャレンジャーはあまりにわかりみが深い。

part1

涙あり、笑いあり、ライブは楽しい、そんなこんなな色々でした。
1年に1回しかなくて、彼女たちの成長やらしさ全開のイベント楽しくないわけがないんです。

行けなかった方々にどんなものだったか簡単に伝えることができたり、行った方の振り返りになれば良いな。と思います。

2日目のことを書くpart2に続く(予定)

ps.マジでLife is Liveすぎる

03180319総括

なんかとても色々ありました。

何個かは記事にしていくつもりなので、待っていてくれる方がいれば、楽しみにしててほしいなと思います。

具体的にWUGソロイベ、バトルロードグロリア全国大会と、年一度の最高のお祭りがなんと重なってしまいました。
ソロイベ自体は全部のチケットを購入していました。

バトルロードグロリア全国大会は先日のせやなオープンまさかの優勝で終え、切符を獲得しました。

推しの田中美海さんのソロにはなんとか間に合いそうだったので、もったいないながら、ポケモンを取ることにしました。
ですが、すごいことが起こったのです。
圧倒的敗北
最近はボチボチ調子もよかったので、優勝とかまでは届かずともある程度勝てると慢心していたのかもしれません。調整もそこそこしていましたしね。
でもそこそこでは全く手の届かない世界というか、ちょっと自分のプライドというか、まぁなんかそんな感じのものが選択を歪ませてしまったのかなぁ。

まぁそんなこんなで色々あって申し訳ないながら全国大会の会場を後にして、ソロイベの会場に向かいました。あまりのスピーディ負けに、第一公演に高木美佑に間に合いました。もはや嬉しいのか悲しいのかわからない。元々捨てるつもりだったので、負けた悲しい気持ち寄りでしたが。

という感じで
バトルロードグロリア全国大会に出場とソロイベ全通という叶えて嬉しくないような嬉しいような微妙な感じを達成。何回も書くけどとても複雑。どっちにしてもなんとなく申し訳ない気持ちにはなっちゃうんだろうけどね。

色々楽しかったけど複雑な思いを持って過ごしました。
グロリアの方ではちょくちょくお仕事も貰っていてそれに関してもあまりよろしくない対応をしてしまったように思えたことをしてしまったので、ちょこっとの反省、負けちゃった悔しさ、色んな方と少しずつではありますがお話できたこと、楽しかったソロイベ、目指すものへ進もうと再度思えたこと。色々ありすぎてなんかめちゃくちゃでした。

これからもなんとなく頑張っていくので、仲良くしてくださいね。
ブログを読んで面白かったですとかつまんねーから死ねくらいな反応があると色々嬉しいのでよろしくね。

とりあえず今回は終わりです。
ソロイベザックリレポは更新予定なので、楽しみにせずお待ちください。

最近の総括☆〜(ゝ。∂)おみ

お久しぶりです(となってるのが非常に残念ですね)

最近は謎のチカラによりポケモンのオフ対戦とイベントで週末を潰し続けて8週間です。
そのバイタリティはどこからとよく聞かれますが、どこからなのでしょう。おみです。

一応オフの結果をペラペラーっと

あいオフ 4-3 スイス7予選落ち
グロリア関東 1-3 スイス7予選落ち
ぽちゃオフ 6-2 9人ブロック→1-1ベスト8
アリーナオフ7-4 12人ブロック→0-1ベスト12
せやなオープン 5-2 スイス7 →5-0 優勝

なんと優勝してしまいました……
運を味方につけてしまったこともありますが、それ以上に構築も強くて良かったです。
これ以上のものを組んで本戦に出なきゃなぁと思うと大変ですが、自分のベストを尽くしたいですね。
それと、後半は予選抜けを連続でしていることからなんとなーく上手くはなってきた実感を得ています。
からっきしだった頃と比べて成長に涙ッッ

とまぁそんな感じです。
ポケモンやってない方に説明すると、バトルロードグロリアとは、全国何箇所かで予選して上位2〜3人が招待される非公式の全国大会です!すごめでしょ!

次回会うときに褒めてくれると喜びます。
焼き肉でお願いしますね。

その後、食あたりで3日ほど倒れたのだった〜おわり〜

【ライブ】WUG&i☆Risバレンタインライブ2017

2年連続ですね!行ってきました。

とてーも楽しかったデーーース。
実は書き途中で1000字くらいと画像を準備していたんだけど、めちゃくちゃ"あれ"系統の話題含んでいたので、まとめてお蔵入り。
普通に見られてる可能性はあるし、誰かを不幸せにすることはしたくないから、笑い話になるかくらいの選択はします。

誰も悪くないことって往々に存在するし、笑って言えるワードも本人的には笑えないことあるよなぁとしんみり。

まぁ誰も悪くないから変に拡散されないといいなって感じで思いつつ、更新は終わり。

とーっても楽しいイベントだったし来年も楽しみにしてる(あるとは言っていない)

舞台「Wake up,Girls青葉の記録」がとても面白かった話


当然のごとく行ってきました。
ぼくらしくなく、日曜2公演のみの参加です。
いつもなら土曜も突っ張ってそうだし、なんなら最初の公演にも行かなかったのは自分でも意外です(?)
始まる前はWUGが、わちゃわちゃしてかわいけりゃええかくらいの気持ちだったんですけど、想像を遥かに超える良さで終始泣いていました。
ちなみにぼく、アニメWUGは散々見せ方が悪いだどうだ言ってますけど話は結構好きだし、劇場版3作品はかなり好きです。
好きのバイアスがかかってることは間違いないでしょうが、とても良いものだったと言い切っておきます。

内容は劇場版1作目、物語の始点である「7人のアイドル+α版」と言ったところでしょうか。
3年前のあの劇場版を成長した7人が再度演じる。しかも本人たちが。
ハイパーリンクを謳うWUGだからこそ出来た、最高の舞台だったのではないでしょうか。今までにも何回か重なったなぁという瞬間はありましたが、ついに本当に二次元と三次元が最高に交わったと感じました。

見どころポイントを書こうとしたのですが、もう終わってしまったので、ここがよかったポイントという形でサクッと書いてみます。

良かったポイント

演者のみなさん


いやーすごい。正味誰かわからんし誰でもかわらんでしょって感じだったけど再現率高かった。
社長は社長だし、松田は松田でした。
オーディションのシーンとか大喜利大会になってたのになんだかんだまとまって見えましたね(まとまってはいない)
松田が「ゆき模様 恋のもよう」のシーンで泣いてたのマジでヤバかったしつられて泣きました…

I-1メンツもかなりキマッてたのがよかった。普通に見た目再現度も高かったし(山下夏生さんが可愛い)ダンスもキレキレ!

WUGに出てくる面々が髪色がめちゃくちゃなカラーリングでなく、ウィッグカラコンでゴリ押すってのがなかったのが違和感を感じづらいポイントだったのかもしれないですね。

楽曲のパワー

タチアガレの楽曲パワーを改めて感じました。
ストーリー性があるというかよくわかんねぇけどすげぇ!
今回の新曲であるWUGの「ゆき模様 恋のもよう」もいい曲で完全に楽曲派になったしI-1新曲の「Knock out」で完全にノックアウトされた。
随所で流れるリトルチャレンジャーをはじめとするI-1楽曲も良い。良い以外で表現するほどの語彙を持ち合わせていなかったのが非常に悲しいので、もうちょい表現力をつけようと思います。ただ"良い"だけでも伝わるのではないでしょうか。ってくらいな曲だと思う。

WUG7人の演技

可愛いとかなんつーのは当たり前に近いのでとりあえずおいといて、二次元と三次元WUGが寄り添いあって出来たような、そんな舞台でした。
オーディションのシーンでは完全に本人だったけど、それ以外は完全になりきってたしなぁ。でもなんか三次元WUGを感じることもできて。とにかく不思議空間だよ。カプ・テテフがどっかにいたよ。多分エスパー技1.5倍だった。

ぼくのTLでも散見された青山の「諦めたくせに!?」のとこはほーんと良かった。
力強かったなぁ。
まゆしぃもあいちゃんもセリフめっちゃあったのにミス一つない(ように見えた)しみゅーはみゅーだし、かやは声のギャップがあるしみなみはしっかり笑わせてくるししななみは可愛い。
ななみの「だ、だいじょぶ…」は結構好きです。

まとめ


色んなものが重なってとても良いものだった。
唯一無二で、過去最高に"ハイパーリンク"を感じました。
ちなみに席も良かったので凄いです。8列目!?クソじゃん破ろなんてしなくて良かったです。

幸せの定義がアニメと違うとかぼくもすこーし違和感を覚えたのは確かですが、難しいことを考えるのはぼくの分野ではないので、今回はスルーしましょう。

再公演があれば(なさそう)行きたいし是非とも続編見たいし、しばらくはWUGで楽しめそうです。

では最後になりますが

田中美海さん誕生日おめでとうございます

【プレイヤーインタビュー】Sejun Park 【ポケモン】

ポップチャンネルとしてSGC(Single Game Championship)に参加してきました。

SCGはシングル厨の集い(ポケモン)とウメブラ(スマブラ)、2つの大規模大会を同時に2日間かけて行われたイベントです。
SGC ウメブラ×シングル厨 | シングル厨のつどい


ぼくは対戦参加はしなかったのですが、どちらのゲームでも迫力のある戦いを見ることができました。SHI-G、ポップチャンネルで今後公開されていくと思うので、手に汗握る戦いをご覧いただければなと思います。
SHI-G - YouTube
ポップチャンネル POPchannel - YouTube



さて、本題ですが今回は初企画!
プレイヤーインタビューさせてください!です。
最初から超大物と結構ビビっています。これを超えるプレイヤーってあんまりいないので、最初からクライマックスですね………

Sejun Parkとは

f:id:raitostar:20170112221236j:plain

ポケモンの超凄腕プレイヤーです。
構築、プレイに定評があり、安定した実績がそれを物語っています。
さらに、WCS2016では「VGC2016(WCS2016のルール)は最悪のクソ」という迷言を残しながら「ポケモンカード」で韓国代表を取るということも成し遂げる世界最強のポケモンマンです。

今回はSGCのために来日し、ポケモンスマブラの両方の競技に参加し、日本の猛者達と戦いました。
スマブラの方は残念ながら予選落ちしてしまいましたが、ポケモンでは貫禄のベスト12としっかり勝つのは凄いですね。

そんな彼へのインタビュー、はじめていきましょう。
通訳の方を通してなので一問一答に近い形となっています。
以下敬称略とさせていただきます。

Sejun Parkインタビュー

―さて、配信でも写されましたが、今回はどのようなパーティを使われたのでしょう

セジュン:
f:id:raitostar:20170112222907p:plainカプ・コケコ
f:id:raitostar:20170112222933p:plainカプ・テテフ
f:id:raitostar:20170112223143p:plainテッカグヤ
f:id:raitostar:20170112223045p:plainマンムー
f:id:raitostar:20170112223306p:plainガブリアス
f:id:raitostar:20161115223931p:plainギルガルド

です。(持ち物や技などはS1終了時に公開予定です)

―強そうなポケモンだらけですが、タイプが偏ってますね。なにを意識しながら構築したのでしょうか

セジュン:受けだし性能の高い『テッカグヤ』を中心に、対面のポケモンに圧力をかける構築にしました。

―『テッカグヤ』を中心に構成したんですね。所謂対面構築。ちなみに今日のMVPポケモンっていますかね。『テッカグヤ』?

セジュン:『マンムー』ですね

―『マンムー』とは意外ですね。なんか良かった場面があったのでしょうか?

セジュン:『ポリゴン2』を「じわれ」で倒してくれました!『マンムー』の「じわれ」は『ポリゴン2』対策専用で入れた技なので、決めることができて良かったです。

―「じわれ」が入るということはアイテムは?

セジュン:<とつげきチョッキ>です。<とつげきチョッキ>を持った『マンムー』は『テッカグヤ』が苦手とする『カプ・コケコ』に対して非常に有利で、『ポリゴン2』相手には「じわれ」の試行回数を多くできるのが強力でした。

―確かに『カプ・コケコ』や『ポリゴン2』に対して強く出ることができるのは非常に優秀ですね。

―配信などでは『カプ・テテフ』は一度も選出されませんでしたが、なにを意識して入れたポケモンなのでしょう?

セジュン:『メガルカリオ』、『メガボーマンダ』、『メガギャラドス』に対して強いので採用しました。

―と、いうことは持ち物は<こだわりスカーフ>?

セジュン:そうですね。<こだわりスカーフ>を持った『カプ・テテフ』は3匹のメタになるだけでなく、普通に使っても強力なポケモンです。

―確かに圧力が凄いポケモンですからね……ちなみに【カプ・テテフ』は採用理由であるポケモンたちを倒すことはできましたか?

セジュン:はい。『メガボーマンダ』を倒しました。

―しっかり狙い通りに動いているのが流石ですね。

(シングルのことはよくわからないので)少し質問の角度を変えてみます

―セジュンさんはWCSでも活躍しているので、ダブルを主にやっていると思うのですが、普段シングルとダブルどのような比率でプレイしているのでしょうか?

セジュン:シングルは久しぶりにやりました。XYの時くらいから全然やっていませんでした。

―久々でも勝っちゃう……
―普段のポケモンの練習方法ってどんな感じなんですかね?

セジュン:基本的にブレストを行っています。
ブレストを行って良さそうだというものを見つけたらレートをやってみる感じですね。

―基本はブレストなんですね。質問が前後しますが、これからはWCSルールをプレイするのでしょうか

セジュン:そうですね。WCSに向けて練習します。

―これからのWCSルールはどのようにメタが動くと思いますか?

セジュン:とにかく『カミツルギ』が強いですね。
現環境に多い『カプ・レヒレ』に対して有効なのが強力です。

―そうなってくると『カミツルギ』が増えて、『カプ・レヒレ』の数が減る、そして『カミツルギ』が減った後に『カプ・レヒレ』が増えるなどありえそうですね。

セジュン:その可能性は充分に考えられますね。『カプ・レヒレ』と『カミツルギ』が中心になって回っていくでしょう。

―会場の片付けも終わってきたので、最後の質問をさせていただきます。SGCでポケモンに興味を持ってもらえた方って結構いると思うんですよ。なので、そんな初心者の方へ一言お願いします!

セジュン:ポケモンは、誰でも勝てるゲームです。
勝ちたいという意思を持ってやれば勝てるようになるゲームなので頑張って欲しいですね

―心に刺さりますね。今日はいきなりインタビューに答えていただき、ありがとうございます!

セジュン:ありがとうございました!


f:id:raitostar:20170112221259j:plain
ぼく、セジュンさん、通訳のアルジマさん

世界一のポケモンマン、セジュンへのインタビューでした!
これからも機会があればインタビュー記事をしようと思っているのでよろしければまたお付き合い頂けると幸いです。


初心者にあてた記事なんかも書いているので、これからやってみようかなという方はお暇なときに読んでみてください

これからポケモン対戦を始めようと思っているあなたへ - らいとのライトなブログ
これからポケモン対戦を始めようと思っているあなたへ 〜孵化編〜 - らいとのライトなブログ

【COJP】カード入手周りのあれこれ【これから始める人向け】

COJP、思った以上に楽しくて今は死にそうな顔して電車に乗っています。

課金パックが無料で配布されているので、この記事の限りではなくなりました。
リセマラはしましょう!!!

COJPのカード入手について簡単な説明をしておこうと思います。
残念なことに、無課金でノンビリカードを集めるということが出来るのか果てしなく微妙なシステムになっていることだけ、先に言っておきます。
あちこちで声が上がっているので、多少なりとも(せめてサーチ珍獣シリーズだけでも)集めやすくなる可能性はありますが、配信直後の今、COJPを楽しむには課金が必要そうです。

システム周りに関しては結構厳しめなコメントをつけてしまったので、記事は最後まで目を通していただけると幸いです。

リセマラは必要ある?

"ほぼ"ありません。
無課金で購入可能なver1.0は生成RPが少ないので、簡単に作ることが可能です。
ver1.0は割っても大したポイントにならないので、ここに時間を割く必要はありません。
暇ならSR(毘沙門かハーデス)が2〜4枚くらいあるとよいかもしれません。
リリース前にいくつかのサイトで書かれていた強力なカード"無限の魔法石""裁きのマーヤ"は入手不可能です。

無課金では"ver1.0以外"カードが集めづらい

パック購入は"課金のみ"です。
このご時世なんの冗談だ感はややしますが、現状のシステムではそうなっています。

で、ここからが大変重要なのですが、このCOJというゲームを楽しむ上で最も大事なサーチ珍獣シリーズ(デビルウインナー、カパエル、ブロックナイト)はこの課金パックでのみ入手可能です。
さらに、カードを生成するためのRPも異様に高く設定されている点が非常に厄介です。
コモンでさえ作るのが大変なゲーム、初めて見た。

前述した"無限の魔法石""裁きのマーヤ"も同じくこの課金パックのみ封入なので、課金した人と課金してない人の差がガチャの引きどうこうでは収まらないほど発生します。

1〜2万課金すればかなり楽しい

課金必須、と言っても膨大な額を突っ込めということではありません。
1〜2万円入れるとかなり快適です。
サーチ珍獣が入ればゲームが劇的に変わるので5000円でもいいかもしれません。
課金自体はしたほうがいいけど総額としてはかなり落ち着いているというのがぼくの見解です。

でもゲームはめちゃくちゃ面白い

少しマイナスな発言が増えてしまいましたが、ゲーム自体はめちゃくちゃ面白いです。
"ありえねぇ"マリガンシステムやオーバーライド、めちゃくちゃデッキが回転するのが快感でやめられません。

前の項までカードが手にはいらねぇ!ということを書いてきましたが、最初の方のランクだと対面も同じようなカードしか使ってこないので、そこでCOJの面白さを感じ取っていただければなと思います。
「相手のわけわからんつよカードに引き殺された!」というときは「負けてらんねぇ」ってことで課金パンチして快適なCOJPライフにしましょう。

まとめ

ポッピンQをみてCOJPをインストールだ!