らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

暴君

シャドバとポケモンで負けすぎて暴君になっています。

さて、そんな今日は恋愛暴君の1話です

よろしくおねがいします
(毎日更新を遅くに思い出して書くのが面倒になったわけではない)

あんまり思い浮かばなかった

タイトルとしてドーンと載せるものが特に思い浮かばないです…
まぁ日々のブログと考えるとそんなことあって当然でしょう。

シャドウバースが楽しい

新弾も楽しい。
毎回新しいドキドキとワクワクをくれますね。その反面前のデッキが全く使えないレベルなのがちょっと悲しい(ネフティスネクロ結構好きだったのに…)

ドラゴンのカードパワーがちょっと抜けている感がなくもないですが、ネクロもかなりの強さですね。ビショップもイージスを置いてドヤってくるのがかなり想像がつくのでイラつきますが、中々の強さを誇っているようです。

ロイヤルは強いフォロワーが多い分研究が難しく、あとから追いついてくるんじゃないかなと思います。
2弾も3弾もなんだかんだ最後のロイヤルの完成度凄かったですしね。
あ、カエル使ってるやつ、友達いないことわかってるからね?

ウィッチとエルフは不明。
今わざわざ使いたいかっていうともう飽きた感がある。
ポテンシャルは高すぎるしまぁ追いついてくるでしょう。

ヴァンパイアはやっとアグロ以外の選択肢がまともになりましたが、それでもネクロ、ドラゴン、ビショップにややはなされてしまった感がありますね。
人気クラスではあるので、これから完成度が上がって行くことに期待?


個人的なリーダー雑感はこんな感じです。
3弾くらいから強いのを強く使えるようにすることを心がけているので、ネクロとドラゴンだけ組めています。つよい(MPは全く盛れていない)

前に押し続ければ相手の選択肢をバラバラに出来るネクロが性に合っていそうな感じがします。

ビショップはイージスが嫌いなので使わないです。なんかビショップの陰キャラ感すごい。
別のTCGで言う所の引きこもり系のデッキですからね。嫌いなデッキはディスっていけ!

という感じで楽しくて、睡眠時間が絶賛削れています。常に眠い。

ポケモン

やってなくはない。
心中する構築は考えたので立ち回りを詰めるだけ。
正直全く抜けれる気がしないけど、まぁやれるだけやってみます。
ある程度の結果(グロリア全国出場)を出してしまった時点でなんか燃え尽きているというかあれ以上の構築がうまいことひねり出せない。オワ。

アニメ

グリ山吉能にメロメロなので恋愛暴君を見ることだけは決めているけどほかはなんも。

ちなみに前期はアニメ13話を通して見た作品は0。オタク卒業しちまった…

まとめ

ゲームが楽しい

ひるね姫を見てきた話


4/3にひるね姫を見てきました。
4/3には別の話題でブログを書こうと思って書いたので後回しになった次第です。
アニメ映画にハマりつつあるおみです。

ネタバレは可能な限りしないように言い回しを考えてはいますが、まぁ感想って時点で避けられないので、新鮮な気持ちで見たい方はバック推奨です。









あらすじ

田舎生まれ、田舎育ちの東京に憧れる高校生 ココネのお話です。

ココネは最近は気づいたら居眠りをしているような生活をしている。
最近は寝ると決まって同じ夢を見ることになる。その不思議な夢を通して家族の真相に向かっていく。という映画です。

現実と夢がリンクしているような感じで物語は進んでいきます。

感想

方言が可愛い

なんか最近の劇場アニメの定番になりつつある気がする。
都会に憧れる田舎モンの方言アニメ。好き。
ここねは健康美人って感じです。

内容

最後がよくわかんなかった。
途中の魅せ方がまさしく天才だ…という感じでありえないほど好きなのですが、最後の最後が?????ってなってしまいました。
ぼくが見たかったのはそういうもんじゃない。

前に、オタクが見たかったものが描かれなかったらそれは駄作品なのか。みたいなことを書いたような気がするのですが、これは明らかに違うと思う。

天才的な流れをぶった切ってやりたいこと始めたみたいな感じ。多分最後の方は違う人が作ってるんだと思う。

というわけで、「ひるね姫が面白かった話」というタイトルにならなかったわけです。

SAOみたいに面白いから見てみ?ってよりは感想聞きたいから見てくれって感じです。
一見ディスっぽいけど、これは宣伝なのでこのブログを見た方は今から映画館に走ってください。

"超"個人的見所

ぬいぐるみがジョイって名前なので、ぼくの脳内ではJくんJくんって思って笑ってしまったところ(ぬいぐるみは大事な役割を持つ。ように見せかけてそうでもない)

幼馴染の見た目ザ・オタクのもりおくんがバイクに乗りながら「おれはリアリストだぜ?」とか言ってたところです。脚本に5dsファンが紛れ込んでる。

まとめ

なんといっても惜しい。の一言。
尺が足りなくね?ってことはあるんだけど、尺はバッチリ足りていた。完全に過不足なし。なのに消化不良で、かなり珍しい経験をしたように思います。

面白く見れる方は絶対に存在する作品で、意見は両極端になるアニメ映画だと思います。
先ほども書きましたが是非映画館で見て欲しい。
見たらTwitterで感想のDMをお願いします
@Raito_star

4/3。新年度の始まりに。

新年度が始まりましたね。
進級、進学、入社。色々あると思います。
まずはおめでとうございます。

浪や留の方は頑張ってください。1年くらいなら寄り道です。就職とかにもそこまで影響しないでしょう。

さて、Twitterを見るとなにやら色々ツイートを見てあれこれ思います。

今年就職の方は社畜社畜と色々言われますが、特に気張らず頑張らない程度に頑張るといいと思います。
明らかに変な日本語ですが、なんかそんな感じなのです。頑張らないといけない部分はあります。

ぼくが1年間新人として思ったのは"間違えても良いこと""分からないことはすぐ聞け"ということです。

よく分からないことは聞け→自分で考えろ!のコンボがキツイと言いますが、それでも聞かなきゃ教えてくれるか分からないし、自分が出来なければ"上司の責任"です。

正しい上司は間違えてしまうことまで考慮しているし、聞けばある程度は教えてくれます。

ぼくは聞かなくて怒られることが多かったし、よく勘違いをして怒られました。怒られたというより注意されたという感じですが。

正直自分の置かれている環境はそこそこ恵まれているのかもしれないので、全てが当てはまるとは言えません。

しかし、"分からない状態"の時間を短くしましょう。

社会人の基本ほうれんそうってそういうことなんです。
確認、作業完了の報告連絡。出来ないことの相談。しっかり意識できれば立派にぼくより社会人です。

こんなクソ人間でも1年はなんとかなったので、もっと気楽に人生を楽しみましょう。
休みがなくなる会社は辞めた方がいいですが、そうでなければしっかり遊んで楽しい人生を送りましょう。

人生を楽しみましょう。
おわり。ねもい

【イベレポ】Wake up,Girls ソロでイベント、やらせてください! part1

f:id:raitostar:20170321011924j:plain待ちに待った、というより近づくにつれ胃が痛くなっていたので来てほしくなかったのかもしれません(?)

全部のチケットを確保していた。しかし幸運が重なりバトルロードグロリア全国大会への切符を手に入れ、2日目の参加は1番最後の田中美海さん以外絶望的かと思われましたが、あれよあれよと敗北し、気づいた時にはソロイベの会場に到着していました。みゅー公演に間に合う時間です(それはそれで死にたい)

前年度は文字を書きすぎて推敲するのが面倒になって、更新をしないというよくわからない事態になってしまったので、今回はザーックリ7公演(今パートでは前半4つ)を振り返ってみようと思います。

結構自分的感想に寄っているところがあるので、内容について??ってなってしまう部分はふぁみつうさんの記事でも読んでくれると良いと思います(逃げ)

ああいう記事ってしっかりメモ書かないとできないよねぇ。楽しいと記憶が飛んでまう。
あと個人じゃ写真が撮れねぇーーーーーのでなかなか難しい。

山下七海

ようこそ!ななみんワールドへ☆♪ with MOMO

ななみソロイベは今年が初参加です。今回はMC少なめのライブ形式でした。今までの出演作品を曲で振り返える感じの内容です。

セットリスト

1.OVERLAPPERS(short)
2.You Gotta Love Me!(short)
3.Hazy Lazy Doll
4.全力バタンキュー(short)
5.はなまるぴっぴ はよいこだけ(short)
6.カレンダーガール
7.カラーFULLコンボ!
8)シュガーレス×フレンド(short)
9)Growin' Jewel!(short)
10.High Free Spirits(short)
11.snuggery
12.オオカミとピアノ
13.ももいろDiary

え、良いね〜という感じでした(語彙)
オタクが好きそうな曲やりきってる
曲間モモちゃん(うさぎの人形)とのドラマが挟まっていて、心温まるエピソードでした。
ちなみに、ぼくが好きなシーンはグレちゃったのかなぁ?でモモちゃんがグラサンをかけているシーンです。

オオカミとピアノではまさかのステージから降りてくる!たまたま端の方の席だったのでわーいというところ。わーい、すごーいたのしー

毎年恒例らしい来ている人と全員目を合わせるタイムは、スタッフがそわそわしながら巻いて巻いてと急かすも、ななみんが「えーやだーまかなーい」と言っていて、え、好き〜ってなっちゃいます。それはそう。

ちなみにぼくは合いませんでした!!!

ラストに今回のソロイベ新曲「ももいろDiary」
ライターになりたいといいつつ、ロクな語彙を持たないぼくには、よかったなぁという月並みなセリフしかでないのがかなり悲しいですが、もう色々書くとめちゃくちゃになりそうなので、よかったなぁでよろしくお願いします。あと6回は書きます。

ぼくの知っている「山下七海」という感じのぽわぽわ楽しいライブでした。

奥野香耶

雨 迷 夢 私

奥野プロ(メガガルーラではない)こと奥野香耶さんのソロイベントでは応援上映形式(?)となっていました。
かやたんとぼくらでかけあいをする的な感じです。セリフスライドが出るからそれを叫んだり、自由に応援するところあり。のような感じで、ファンと一緒にステージを作りあげるものになっていました。

衣装はセーラー服。あ、かわいい。

ちなみにザックリ内容を言うとヤンデレな<カヤ>と<委員長>(僕らオタクがやる)と<おねぇちゃん>(こちらもオタクがやる)の話で、ザ・ヤンデレみたいな話でした。すごいテンポで恋人同士になった<カヤ>と<委員長>、だけど<委員長>はWUGを好きで、<カヤ>に嘘をついてWUGの<かやたん>のソロイベに行って………という話です。
ぼくは重い人はやっぱ無理だなと思いました(?)生き方が適当すぎてめちゃくちゃに言われそうです。

彼女とアイドルだったら嘘をつかずにアイドルに向かうか普通に彼女を取りましょうね。ぼくには関係なさそうです。死にたい。

オタクの絶叫がよく聞ける内容だったので絶叫でゲラゲラ笑っていました。

このオリジナルドラマは雨野智晴さんが書いたとのことです。ふむりみにあふれていますね。

セットリスト

1.プリーズフリーズ
2.SWEET PRINCESS
3.Into The Light
4.復讐
5.Why am I

話の間に曲が挟まれる形式です。
Sweet Princessは何回聞いても笑ってしまいます。重すぎる。

締めにWhy am I。
よかっ…ではあまりにあれですね。
切ない歌詞と雨音など凝った演出に聞き入ってしまいました。すげーいい曲ですよね。

かやたん回もこの人しか出来ない内容だよなあという感じでした。あまりにヤンデレが似合いすぎる女性声優って感じがします(褒め言葉)
ソロイベントでしか出来ないことって感じがしてよかった。

青山吉能

ただいま、おかえり

iPhoneであおやまよしのって打つと一発変換できるようになっていてめちゃくちゃ感動しています。よし、のうで変換してり、よぴとかで適当にごり押しで書いていたので、変換できるようになったなら通知くらい欲しかったです。
いつから変換にあったのかは全然知らないので、気づかなかっただけかもしれません…

"ありえねぇ"ほど話がブレましたが、内容は一人芝居。コイツ、去年もWUGを1人でやるのやってたし監督演出青山吉能って書いてあって不安しかねぇと思ってたんですよ。ネタ系かなと。

蓋を開けると"青山吉能"20年の軌跡を振り返る的な内容でした。
"高校生""地方在住"ということで色んな葛藤があって、その上で大学に行きながら声優をしているんだなと。色々な決断と覚悟を感じました。


4月から主演をする恋愛暴君がはじまる、20歳、色んなタイミングが重なって今回のものが生まれたと考えるとなんかそれだけで涙。

大学生活も3年生でぼちぼち落ち着いてくるだろうし、これからもっともーーっと飛躍して欲しいですね。と思えました。
その裏では田中美海さんが新人賞を受賞していたようで、プラチナ・サンライズってこと?って感じです。

最後に私の樹を歌唱。エモい。


と、なんか暗い感じになっていたところで退場し、アナウンスが始まる。ソロでイベント、やらせてくださいすら、噛まずに言えないとかそれ声優できるのと若干心配になりましたが、なんかキマらないところにもらしさを感じるよね。

そんなアナウンスのあとはライブです。
よぴのライブは、絶対楽しいと思っていたので期待していたら、まず衣装が可愛い〜〜〜マジーーー

セットリスト

1)motto派手にね!(short)
2)わたしの樹
3)白翼ノ誓約~Pure Engagement~(short)
4)正解はひとつ!じゃない!!(short)
5)§Rainbow
6)BLOODRED(short)
7)アオ
8)ドレミファロンド

うんうん(深く頷く)
§レインボーは直々に芹澤優に歌っていいですか!?と頼みに行っていたようで、その映像も流されていました。

ラストに今回のソロイベ楽曲を作詞作曲した40mPさんの「ドレミファロンド」
予習しようと思って数日前に初めて聞いたんですけどなんかクセになるし可愛い曲でいいですね。

とそんなこんなで涙あり、楽しさあり、歌上手い、なんかキマらなさありのとても青山吉能って感じでした。毎回同じこと書いてるんだけどどうすりゃいいの。

吉岡茉祐

MAYUCHANNEL TV

1日目のトリです。我らがセンター。
今回はまゆしぃがいままでやってきたアニメキャラの曲をバカスカ歌うものでした。
MCTVと題され、どこかで見たことある感じの画面が出てきます(もちろんアレンジされている)

セットリスト

1.EYES ON ME
2.Hold me Bite me(short)
3.SAND MIRAGE(short)
4.いつかあなたを…
5.FIREWORKS
6.Touch Tap Baby
7.Only My World
8.STAR LIGHT(short)
9.One×One(short)
10.Baby Blanket, 24
11.PUNCH☆MIND☆HAPPINESS
12.タチアガレ!(short)
13.ハジマル
14.走り出したencore
15.てがみ
16.Little Braver
17.Rolling star
18.リトルチャレンジャー

スマン、流石にキャラソンわかんねW
でも知ってる曲の火力がめちゃくちゃ高かったので楽しかったです。
衣装もキャラになりきった衣装でとてもエイネェ〜。
とそんな感じで歌った後、最後にキャラではなく、"アーティスト"吉岡茉祐
歌われる「てがみ」
はぁ〜〜〜。いや、身近な人に想いを伝えるのってマジで出来ないよ。
そんな素晴らしい歌詞の歌に聞き入ってしまいました。


てがみ歌唱後はカバー。流石に知らないわけない曲の連打でした。まゆしぃは力強い感じの曲を歌ってる方が好きです。歌声が力強いよね。
あと最後のリトルチャレンジャーはあまりにわかりみが深い。

part1

涙あり、笑いあり、ライブは楽しい、そんなこんなな色々でした。
1年に1回しかなくて、彼女たちの成長やらしさ全開のイベント楽しくないわけがないんです。

行けなかった方々にどんなものだったか簡単に伝えることができたり、行った方の振り返りになれば良いな。と思います。

2日目のことを書くpart2に続く(予定)

ps.マジでLife is Liveすぎる

03180319総括

なんかとても色々ありました。

何個かは記事にしていくつもりなので、待っていてくれる方がいれば、楽しみにしててほしいなと思います。

具体的にWUGソロイベ、バトルロードグロリア全国大会と、年一度の最高のお祭りがなんと重なってしまいました。
ソロイベ自体は全部のチケットを購入していました。

バトルロードグロリア全国大会は先日のせやなオープンまさかの優勝で終え、切符を獲得しました。

推しの田中美海さんのソロにはなんとか間に合いそうだったので、もったいないながら、ポケモンを取ることにしました。
ですが、すごいことが起こったのです。
圧倒的敗北
最近はボチボチ調子もよかったので、優勝とかまでは届かずともある程度勝てると慢心していたのかもしれません。調整もそこそこしていましたしね。
でもそこそこでは全く手の届かない世界というか、ちょっと自分のプライドというか、まぁなんかそんな感じのものが選択を歪ませてしまったのかなぁ。

まぁそんなこんなで色々あって申し訳ないながら全国大会の会場を後にして、ソロイベの会場に向かいました。あまりのスピーディ負けに、第一公演に高木美佑に間に合いました。もはや嬉しいのか悲しいのかわからない。元々捨てるつもりだったので、負けた悲しい気持ち寄りでしたが。

という感じで
バトルロードグロリア全国大会に出場とソロイベ全通という叶えて嬉しくないような嬉しいような微妙な感じを達成。何回も書くけどとても複雑。どっちにしてもなんとなく申し訳ない気持ちにはなっちゃうんだろうけどね。

色々楽しかったけど複雑な思いを持って過ごしました。
グロリアの方ではちょくちょくお仕事も貰っていてそれに関してもあまりよろしくない対応をしてしまったように思えたことをしてしまったので、ちょこっとの反省、負けちゃった悔しさ、色んな方と少しずつではありますがお話できたこと、楽しかったソロイベ、目指すものへ進もうと再度思えたこと。色々ありすぎてなんかめちゃくちゃでした。

これからもなんとなく頑張っていくので、仲良くしてくださいね。
ブログを読んで面白かったですとかつまんねーから死ねくらいな反応があると色々嬉しいのでよろしくね。

とりあえず今回は終わりです。
ソロイベザックリレポは更新予定なので、楽しみにせずお待ちください。

最近の総括☆〜(ゝ。∂)おみ

お久しぶりです(となってるのが非常に残念ですね)

最近は謎のチカラによりポケモンのオフ対戦とイベントで週末を潰し続けて8週間です。
そのバイタリティはどこからとよく聞かれますが、どこからなのでしょう。おみです。

一応オフの結果をペラペラーっと

あいオフ 4-3 スイス7予選落ち
グロリア関東 1-3 スイス7予選落ち
ぽちゃオフ 6-2 9人ブロック→1-1ベスト8
アリーナオフ7-4 12人ブロック→0-1ベスト12
せやなオープン 5-2 スイス7 →5-0 優勝

なんと優勝してしまいました……
運を味方につけてしまったこともありますが、それ以上に構築も強くて良かったです。
これ以上のものを組んで本戦に出なきゃなぁと思うと大変ですが、自分のベストを尽くしたいですね。
それと、後半は予選抜けを連続でしていることからなんとなーく上手くはなってきた実感を得ています。
からっきしだった頃と比べて成長に涙ッッ

とまぁそんな感じです。
ポケモンやってない方に説明すると、バトルロードグロリアとは、全国何箇所かで予選して上位2〜3人が招待される非公式の全国大会です!すごめでしょ!

次回会うときに褒めてくれると喜びます。
焼き肉でお願いしますね。

その後、食あたりで3日ほど倒れたのだった〜おわり〜