読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

カロスダブルのランクルスとラムのみ雑感

ポケモン
最近の更新を見てもらえればわかるようにずっとカロスダブルをしています
もっぱらスイッチ(毎回トリル打ってる気がするのでスイッチとは呼べないかも)に取り組んでます
トリルを打つパーティの弱点としてモロバレルがあげられますがランクルスがそれを解決していたりスイッチパに便利なてだすけを持っていたりしてずっと使っています。
このルールはてだすけを使えるポケモンが非常に限られているので使えるか否かは火力厨のぼくとしては大きな問題です。
てだすけはふいうちをスカすやくわりもあります。トリルを打った後はガルーラがよくふいうってくるのでかなり有用だと思っています。てだすけで横の火力強化しながらガルーラの横を叩き潰したりガルーラを潰したりできて楽しいです(強いとは言ってない)
技構成としては確定3(サイキネてたますけトリル)自由1つ(まもるなど)にしていますが皆さんはどうなのでしょう((

次はラムのみです。いばるが搭載されていないパーティのラムのみは発動しないで終わる機会が多くなるのでそれを嫌って採用していなかったのですが一定数いるガルーラドーブルロトムの鬼火のケアを考えると発動機会がとても多いことに気づいてパーティのどこかに絶対取り入れるようにしています
特に後者のほうが結構重要でロトムを2発で落とせるポケモンに持たせるのが効果的だと考えています
物理ポケモンではないですがラムモロバレルも個人的にはかなりgoodでした
5世代のときはミラー意識でのラムのみの選択は一般的とは言わなくてもそれなりに考えなければいけないものでしたが今作から草タイプには粉系が効かないのでラムモロバレルは激減(少なくとも自分は見たことがない)しました。が、鬼火持ち水ロトムが多かったりガルーラドーブル相手に有利に立ち回れるのが偉いです
それ以外には(トリル下で)ロトムをメカホーンで2発で倒せたりするシュバルゴ、いわなだれなどで怯みが狙えるドサイドンに持たせましたがどちらも使いやすく現状自分の構築には確実に入るアイテムになっています。

ぼくは発動しない、受け身なアイテムは構築パワーを落とす(勝率が相手のプレイ次第でブレる)と考えているので腐りづらい(と個人的に思う)アイテムばっかり採用してしまって幅が狭くなっているので視野を広げて新しく構築したいですね。

なにを書きたいのかよくわからなかったです。