読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

すたースイッチ

f:id:raitostar:20140515014905p:plain
ジャパンカップ構築第2弾です
無調整で臨んだのですが結構強かったと思います
ただもちろん上位に名を乗せられなかった、やってて構築ミスったなぁって思うところもいくつかあったので調整していればもっと価値ある構築にできたのかもしれません
では解説

まずはローブシン
このポケモンを使うべく構築をスタートしました
もともと5thから使っていたというのもありますが最近急増したキザン、プテラに対して有利をとれるということです。キザンにはマッハパンチで確定はもちろん
プテラに対してマッハパンチ+スカガブの雪崩で落とすことができます。
そしてトリル下での打点をみてやっぱりこいつが弱いわけないと思い構築っスタートしました

ガブリアス
カロスダブルの王者
スカーフドラゴンは嫌いで使わない主義だったのですがプテラを上から殴る、スカーフドラゴンを上から殴るということをするためにスカーフを試したら大当たり!スカーフガブは数いないので読まれづらくゲンガーを上からたたいて怯ませたりプテラを上からたたけたのは大きなアドバンテージを生みやすかったです

サンダー
今回の主役2
ドラゴンを受けながら倒す、電気技の一貫性、この二つがかなり強かった
メガネかチョッキかは悩みものだがガブリアス地震+サンダーのボルトチェンジ、放電でギルガルドメガクチートを行動させずに倒すことができます
相手はこれを読んでくることがほとんどないのでかなり決まったのでこれを成し遂げられないチョッキはダメだと考えられます。上から倒せばダメージ受けないのでね^^

クチート
トリル下の鬼
最初はトリル打つ前提で入れてましたが最後のほうは高威力ふいうちもちみたいな役回りでしたw

ランクルス
構築の欠陥
てだすけを打てるというのが大きい理由で入れたのですがあまり意味がなかったのでサーナイトでよかったと思います

ファイアロー
ファイアロー信者なのですが珠とられていたのでしぶしぶ鉢巻にw
まもるは一回まもるを挟んで交代という流れを考えていれましたが意味なし
もうちょい技を吟味するべきでした


基本的にランクルスなんかからのトリル展開やサンダーガブリアスからのトリル展開をする予定でした

最後のほうは先発サンダーガブリアス後発クチートファイアローのほぼ固定選出になっていました
初手放電地震(岩雪崩)で削りからのブレバ、ふいうちでの掃除があまりに簡単でしたw

あとトリル下のクチートは強かったのですが技選択的にブシンと若干範囲被りしている節があったのでどちらかは解雇して構築しなおしたほうがいいかもしれないです

ほかの候補としては
ブシンガブサンダーリザードンYサーナイトギルガルド
なども考えていましたがこっちの方がよかった気さえしますw

全体的に数値が高め(種族値高いうえにこだわりで数値の補強もしている)で作ってみたので多少のミスはすぐに取り返すパーティーパワーはそれなりに高かったと思います。カロスダブルは基本的にもう終わりですがとても楽しいルールだったのでオフなどがあったら出てみたいですね。
きっとRSでたあとのルールも制限ダブルになるとおもうのでそちらも楽しみです。ぶっちゃけいまは全国やりたくないです()