読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

アルドノア・ゼロep.24と全体雑感

雑記
終わりましたね。
ついにおわった、終わってしまった。しばらくどう生きようか(大げさ)
個人の感想はさておき、ぼくのTLでは微妙との声が飛び交っていたので簡単に分析してみました

衝撃的な展開の連続だったからこそ普通に終わってしまったのが目立った

全部を見てのつまらないという評価はここだと思います。
スレインの行動理由ってアセイラム姫のため。全てはそこだって分かってるんだけどラストそこで折れるなら姫起きてからの行動はなんだったの?もちろん姫にこうされることを懸念して軟禁してた。でもいざされたら、ちょっとの声明だけで、ぼくが間違ってたってなるのは少年漫画って感じで、わりと衝撃的、目まぐるしく展開が変化してきたアルドノア・ゼロだからこその残念さだったのが不満の声なんだと思います。

原案:虚淵玄が一人歩きした

正直ぼくもこれです。人が死んで欲しいってことではないんですけどやっぱりこの人の作る話って衝撃的じゃないですかそれが一人歩きしちゃった感はあるのかなと。ほんとは原案だけで1クール目3話以降は関わってないっぽいんですが、今だに脚本:虚淵玄って思っている方もいるようですニコニコとか見る限り。
あと原案ってストーリーの大筋の決定そうだと思ってたんですけど多分ほんとに初期の設定と話だけなのかもしれないねって思った。

個人的な結論としては今までの展開あってこそ、ここで普通に終わらせてしまったのが残念だったのかなって思いました。

ここからはぼく個人の感想です。
話数が足りてない。これに尽きる。
信者的にはまりと大尉のトラウマ克服はなぜ?とかいなほに前の君とは違うって言われた後のライエの心境は?とかすげー気になることがあるわけです。クルーテオボーイが現れてわけわかんないよ!やんなっちゃう!

やっぱりぼくも「アルドノア・ゼロ」だから良かれ悪かれ衝撃的な展開にしてくれると思ってたしすげー期待してた。そしたら、なんか変な批判を恐れてなのか話数の問題か知らんけどいい話だったなってところに着地させようとしてそれは多分失敗した。理由は客層だよターゲティングミスだよ

悪いことばっかり書いてしまった。でも個人的には概ね満足です。AパートわけわかんなくてキレそうだったけどBパートはかっこよかった。戦闘シーンめっちゃ動くしってか伊奈帆のスレイプニール動きかっこよすぎwギュインギュインってw
伊奈帆とスレインって理系vs文系みたいな感じですごい好きだった。伊奈帆がやっぱり無感情とまではいかないけど投降しろとか事務的なことしか言わないのにスレインは感情爆発!2人の対比がたまらんね!伊奈帆もあんなこと淡々といいながらなんか嬉しそうな感じしてた気がするしやっぱり対決を望んでいたのでしょう。かっこよすぎね。戦闘シーンはこんなもので。あ、伊奈帆vsスレイン以外もかなり良かった。


ラストのスレインが泣くシーンってクッソ王道なんだけどやっぱいい。
あーゆーのはすげー好きなんすよ王道は王道だから王道なんだよね。
やっぱり鶴の一声みたいな感じでいきなり投降したのがなんとも言えないポイント高すぎた。
普通に見たら普通にいい作品です。ぜひSHIROBAKO見てください
おわり

ps.なにがゼロになったの?