読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

【shadowverse】クラス毎におけるゲームスピード【シャドウバース】

やりこんでいくうちにドンドン評価が変わっていってとても楽しいです。ウィッチがピラミッドの頂点にいることは間違いないかなと思うんですけど、少しずつ勝率が下がってきています。(ただ手札に重いカードが詰まってきて収束しただけ説もある)アグロ的なデッキが増えた。

環境がウィッチとビショップのコンボデッキミッドレンジミッドレンジとロイヤル、ネクロマンサー、ヴァンパイアのアグロデッキの2極化してきています。ドラゴン、エルフはほとんど見かけません。ドラゴンはまだ煮詰まってない感じがします。ドラゴンはランプ系デッキなのでとても捲り性能が高く(その分序盤押し込まれる)、エルフはオールマイティです。ドラゴンは序盤の立ち上がりが非常に遅く、エルフはオールマイティが故に強カードの押し付けができません。
クラス毎ゲームスピード


f:id:raitostar:20160307144410j:plain
ロイヤル

★★★★★

f:id:raitostar:20160307144415j:plain
ヴァンパイア

★★★★☆

f:id:raitostar:20160307144412j:plain
ネクロマンサー

★★★☆☆

f:id:raitostar:20160307144411j:plain
エルフ

★★★☆☆

f:id:raitostar:20160307144414j:plain
ウィッチ

★★☆☆☆

f:id:raitostar:20160307144416j:plain
ビショップ

★★☆☆☆

f:id:raitostar:20160307144413j:plain
ドラゴン

★☆☆☆☆

体感こんな感じです。アグロヴァンパイアはロイヤルに近いスピードを持ち、ネクロマンサーは1体で最大15点浴びせてくるカードがあるのでヒキキモに即イカレ、あります。

もちろんデッキスピードが早いほど、強いデッキというわけではなく、早ければ早いほど全体除去からの巻き返しが難しくなってしまいます。ので、遅めのデッキは最初は順次1:1交換し5~6ターン目あたりから全体除去しつつ、相手に「顔ではなくキャラクターを殴らせる」ようにしましょう。

対面クラスのスピードを理解して突っ張らなければならない部分と突っ張らないで安定を見る部分を見分けましょう。除去や進化は無限には存在しません。ってところでこれはなにを書こうとした記事なのでわからなくなってしまいました。ともあれ相手のクラスを見て自分の立ち回りを変えていきましょう。ウィッチとエルフに関してなら語れるのでまた今度やりましょう。