読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

【shadowverse】2次βで修正が入ったカード【シャドウバース】

Shadowverse

今日から2次βですね。
おそらく?1次通った人は同じアカウントでは2次に通らないシステムなので、無事プレイができなくて萎えました。

萎えてますけど一応シャドウバースのブロガーとしてひとつだけ記事を書き残します
ビショップに弱体化強化カード(意見が分かれる可能性アリ)
ウィッチは超明確に弱体化されました

残忍な修道女

弱体化。
カウントダウン関係は『破壊』された時の効果発動になるので、破壊からカウントダウンが進むになったのは明確に弱体化です。
相手のが割れなくなったのももしかしたら痛手かもしれません。そこまで影響なさそうですが。

スカルフェイン

こいつは強化と言ってよいでしょう。相手のフィールドが割れないというデメリットより、ミラーで相手のフィールドを割るデメリットの方が大きいからです。
自分の展開の補助として、相手の盤面を気にしなくなったのは大きそうです。

魔力の蓄積

タコ寝り。超次元弱くなった。
スペルブーストの弱点は「後引きのカードが弱い」ことだったんですけど、コイツが全部解決してくれていました。それがオジャンになるとうーん。
ただ、3コスで3ブースト1ドローなので暇なターンに打ったりすると恐らく強いです。が、超越しづらくなったのは間違いありません。

次元の超越

多分そこまで変わりません。しかし、上の魔力の蓄積が弱体化したので、コイツを軸に構築ができなくなります。魔力の蓄積はそれぐらい偉大なカードでした。超越して勝とうとするよりはたまに超越して殺すくらいな気分で1枚入れて良さそうなカードです。ボルバルザークしていきましょう

まとめ

強いと思ってたカードと、強いはずなのに使いづらいと感じてたカードに修正が入ってなるほどって気分です。
ビショップはあんまり変わらなさそうな気がしますが、ぼくが構築したワンショット特化型ウィッチはまず使えなくなったのでクソ過去記事となってしまいました。ちょっと残念ですが、ワンショット特化型はやっててもやられてもつまらないこと間違いなかったのでよかったです。