読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとのライトなブログ

いろいろやっています。マルチカードゲームプレイヤー

Tokyo Game Show2016

イベント

東京ゲームショウ2016


世界中のゲーム関連会社、ゲーム好きが集う日本最高のゲームイベント、Tokyo Game Show(以下TGS)が今年も開催されました!

15日、16日がビジネスデー、17日、18日が一般と4日間開催されるこのイベントは毎年世界各国からのゲームファンで賑わっています。

中でも今年は「VR」「e-Sports」の元年とされ、多くの企業がVRやe-Sportsに関する出展をしていました。

VR元年

(画像がない)
ここ毎年TGSでVRを推していましたが、ハードがほぼないに等しく、業界以外では話題となりませんでした。
しかし今年ついにOculus Rift、PSVRなどの発売があるため、VR元年と呼ばれ、話題となっています。
そんなVR元年と呼ばれる今年は、去年より明らかに多く出展されていました。
その多くは試遊で、多くの人が新しいゲーム、新しい体験をしていました。

VRゲームはゴーグルをかけてプレイするものなので、試遊の見た目がかなり悲しみを背負います。
あれを見てぼくは試遊をやめました。
それでも、どのVRも長蛇の列となっておりVRへの期待度が伝わってきます。

e-Sports元年

VR元年とも同時に、今年はe-Sports元年ともいわれています。
e-Sportsとは、簡単に言うと、ゲームを競技として見て、賞金制大会がどうとかプロがどうとかそういうやつです。
日本でもだんだん知名度が上がってきており、流れが来ている!ということで今年は元年といわれているようです。
去年のTwitch日本進出など様々な動きが見えます。
実際Twitchのブースは去年はちいさなもので、人もそこまでいなかったのですが、今年はかなり大きめなブースとなっていました。
ブースのサイズも大きくなり、さらに人もたくさんいて去年からの飛躍を感じることができました。

OWやストV、HS、さらにはシャドバ、今後のe-Sports....
ゲームの大会やイベントには非常に期待が高まります。

まとめ

今年のTGSはここらへんが見ものでした。
いつも通りソシャゲ(ゲーム)体験大会とコンパニオン、コスプレイヤー盛り沢山はまぁわざわざ取り上げる必要はないでしょう。



ちなみにぼくのTGSの目的はKONAMIステージであったファルコムのリアル☆SPiKAだったので、特に試遊などはしませんでした。しかし、適当に歩き回っているだけで可愛いコンパニオンを見ることができたり、ゲームで盛り上がっているのをなにも知らずに入って一緒に盛り上がるのはとても楽しいので、行きたいなという方はぜひ行ったほうがいいですよ!入場も1000円とやすいので。




.ps
野木海希ちゃんという子がとても可愛かった(オタクなのですぐ惚れる)